Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華茶。。

こんにちは。久しぶりに子供のブログ描きますね。今日は、華茶は、一週間ぶりに保育園に復活しました。元気になってよかった~子供は元気が一番!!やっと家が正常に回りだした感じです。9月からjavaで職業訓練校に行ってますが、そろそろ企業実習が始まります。4年ぶりの仕事復帰で、期待&不安!でいっぱいです。しかし根底にある悩みは、そのまま就職するか????家庭人に専念するか????ですです。う~~
スポンサーサイト

11/22java

P206インターフェイス

今日は。。。

おはようございます。金曜から今日は、春茶は、保育園に

11/20

11/20
午前中・・・1~8の問題を解く
午後P192~

11/16java

P163【メソッドのオーバーロード】
①コンストラクタのオーバーロード・・クラスに複数のコンストラクタ                  を用意しても、全てクラス名と                  同じだけど、パラメーターリス                  ト・コンストラクタのシグネチ                  ャが異なる。インスタンスを作                  成のとき一度だけ実行できる(値                  の代入・計算・プリント(出力))

②メソッドのオーバーロード・・名前が同じでシグネチャが異なるメソ               ッドが複数あること。何度でも作成者               の任意で実行できる(値の代入・計算・               プリント(出力))




11/14java

5章クラスの作成
P137【5.2簡単なクラスの作成】

P140【5.3コンストラクタの追加】

 ①コンストラクタとは、特定のクラスのオブジェクトを作成して初期  化する特殊なメソッドのとこ

P142【コンストラクタのオーバーロード】
 ①クラスには複数のコンストラクタを用意することができる事を、
  コンストラクターのオーバーロードという
 ②コンストラクタのシグネチャーとは、【コンストラクタの名前、
  コンストラクタの引数の数と型】

11/13

クラス・・・・メソッドと変数の集合
メソッド・・・処理を定義
変数・・・・・データーを格納

人間の体で表わすと・・・
Atamaクラス
mainメソッド ← 脳

class Atama{
pablic static void main(string arss[ ]){
//ガチョーンをする
//voidは戻り値が無い
//pablicはよそのクラスが参照できる

Migiude.hizi(ガチョーン)
}

calss Migiude{
staic kata(i){
}

ablic static hizi(i){
【処理の中でTe(ガチョーン)を実行】
}
pablic static Te(i){
}

【オブジェクト・インスタンス・・・スタティック】


スタティック メソッド ⇔ インスタンス メソッド
 ↓      変数  ×    ↓     変数

  静的           ×ダイナミック
               × 動的

*スタティックとそうでない物がある
*スタティックでない物を扱う時に、インスタンスを作成する



Test.Java Tool.java
Testクラス Toolクラス
mainメソッド tool1メソッド
        ↑static指定

【【スタティック(静的)】】
main( ){
処理
Tool.Tool1( ); ⇒Tool 1に処理を引き渡す
処理

【【インスタンス】】
main( ){
処理
Tool T = new Tool( );
T. Tool1( )
処理
Tool T2=new Tool( )
T2,Tool1( )


mainの中にToolクラスを作成し、その中の必要なメソッドを処理する
mainの中にToolクラスと同じものを作る。それを扱う時はTという扉を介します。


*オブジェクト・・物・物体・対象・・機能そのもの
*インスタンス・・場合・事実・例・・メモリ上に展開された機能
**二つはほぼ同じ意味**

P54【インスタンスメソッドとインスタンス変数の概要】
【2.4】

四時限からプレゼン発表

今日も・・・・

こんにちは。今日も、春茶は保育園に預けるのに泣いてました。今日の泣きは、『ママ~オッパイ~ママがいないと駄目なの!』でした。がんばれ春茶!!華茶は、もうすぐ10ヶ月なのに、お話する様子もなくて、ニコニコ~ニコニコ~子供たちの体重がまた増えて、春茶12.2kg華茶9.5kgでした。合計20kg以上の二人乗せての自転車は、太ったお母さんにとって、坂はキツイネ!ダイエット・・・ダイエット・・・

11/10 java

P47【2.1メソッドの構造】
 ①メソッドとは、本質的には、プログラムステートメントの集合体で  あり、javaの基本的な実行単位となります。
 ②教科書に載ってない問題

  public class TestMethod{
static int sumtest (int i, int j){
//int sumtestのメソッド名は、小文字
int sum = 0;
sum = i + j;
return sum;
}
      public static void main(String args[]){
       System.out.println(" i+j = " + sumtest( 10,20));
}}
 ③②と同じpublic class TestMethod{
static void sumtest (int i, int j){
//戻り値がない場合は、voidにする。
int sum = 0;
sum = i + j;
System.out.println(" i+j = " + sum); }
      public static void main(String args[]){
       sumtest( 10,20);
}}
p159でインスタンス確認

P50【2.2.静的メソッドと静的変数の概要】
  ①Mathクラスで定義されている、静的メソッド

P53【2.2.2】
 ①Eは、自然大数
 ②PIは、円周率(π)
  ③2の3乗は、Math.pow(2,3)
   √2は、、、Math.sqrt(2)

P54

保育園

おはようございます。今日もいい天気で気持ちいい~ですね。春茶も自転車に乗って、『朝は気持ちいいね~』といってました。しかし、保育園のタンポポ組を見るなり、泣き出してしまいS先生に抱っこされたまま、手を伸ばして『マンマ~ママ~』と泣いてました。可哀相だけど、心を鬼に!して出てきました。昨日は、保育園全体を消毒する日で、保育園に置いていた、二人分の荷物を全て持って帰らなければならなくて、主人に迎えに来てもらい、4人で自転車でヨロヨロしながら持って帰りました。帰りは、春茶の好きなマックポテトを、お父さんに買ってもらってウキウキでした。

11/8

P119【break ステートメント】
 ①break ステートメントは、
  本体内で任意のポイントからループをでて、
  通常の終了式を飛ばすことができる。
  break式が検出されると、そのループは直ちに停止し、
  次のステートメントから再開されます。
P121【continue ステートメント】
 ①
P123【switch ステートメント】
 ①プログラム内の複数の選択肢の中から
  1つを選択することが出来ます。
 ②char byte short intのいずれかの定数のリストで、
  一致したら、実行される。

11/7(火)

P103【3.7関係演算子と論理演算子】

 ①&・・・論理積
 ②|・・・論理和
 ③!=・・・等しくない
 ④
 ⑤三項演算子(if-then-else)・・あまり見かけないので飛ばす

P108【制御ステートメント】
 ①条件分岐分・・if文、switch文
  繰り返し文・・・for文、while文、do文

P110【4.1 ifステートメントのネスト(入れ子)】
 ①-if ラダー(はしご)
 ②ネスト(入れ子)とは、if()
             if()

P112【4.2forループバリエーション】

 ①無限ループ、for( ; ;){ }

P114【4.3 whileループ】
 ①forとの違いは、whileは、真偽(0と1)の設定できる。
 ②whileは、ループの外に変数iやjを設定できる。
 ③charAt(i)とは、一文字ずつ拾い出すメソッド
P118【4.5ループのネスト】





今日の春茶&華茶

おはようございます。今日から立冬!ですが、出掛けに晴れていてとっても良い気持ちです。昨日は、おトイレに行けない我が子を、叱ったら、ヘンテコな顔を次から次にして、思わず笑いそうになるんですが、、、、怒られているのはわかるようになったみたいで成長したかなぁ~叱りながらも思いました。昨日のことがあってか!?今日の朝は、保育園に着き、春茶を預けようとしたら、「マンマ~・ママ~」って泣き出し!後ろ髪引かれながらも先生に任せて出てきました。華茶は、風邪も治って、お尻ブリブリさせてハイハイ&タッチしてます!

11/6

p85【3.1 ifステートメント】
①if(条件){
     命令
     }

   *1行なら{}いらない。

②args[]とは、実行するとき、値(引数)を持たせることできる。
③iは、マイナス表示のときつける(設計者次第で記号は何でもよい)
 マイナス表示のとき、-4を入れて、計算すると、-(-4)なので
 答え、+4となり、通常の4と区別できないので4i (√2)とする

④if(d>0){
     i付ける
     }else{
i付けない
     }
【3.3 コードのブロック】
①ラジアン(radian)...意味は辞典で調べる
②(" "+" ")と(" ")同じ
③http://www.procreo.jp/tutorial03.html

【3.4  forステートメント】

①for(初期値;条件;操作){ 命令 }

②forとは、1個又は、複数のステートメントを指定回数だけ、
 繰り返し実行

P93【3.4 forステートメント】





java11/2、p27~

P27
①8bit=1byte・・・・文字を扱うとき、1文字が8ビット(1バイト)
1GB=1024MB 1MB=1024KB
1GB= 1024MB =1MB x 10の3乗

  1byte=8bit
1 kbte=1024byte
1 Mbyte=1024Kbyte
1 Gbyte=1024Mbyte

P29【1.14コメント】
 ①//・・・一行だけのコメント
 ②/*  */・・まとまってコメント化
 ③/** */・・ツールを使ってソースからコメントを抜き出し、
       プログラムのマニュアルを自動的に作成する
 ④/* /* */*/・・入れ子には出来ない。

P33【1.15一次配列】
 ①[]・・ブランケット
 ②myarray・・自分で作った配列の名前
  length・・・・長さ
 ③new演算子・・・メモリを割り当てる(領域)

P35①配列を扱う時は、要素の指定は、[]を使い番地まで表現する。

P39【1.16多次元配列】
 ①[][][]・・三次元
 ②

こんにちは。今週は、春茶は、ディズニーに行った帰りに『にいに』&『ねえね』と一緒に実家に行ってしまいました。ウチの中が静か~、華茶が、静かなので、寝る!寝る!甘える!甘える!今週は、学校の本を読む時間が出来そうです。

10/31java始まりました>^_^<

【独習java】P12 ①class(c小文字)→クラス宣言→メインメソッドの中に命令語〔ステ ートメント〕後;付ける。"文字列"ダブルクオート、'1文字'シングル クオートで区切る ②10個あるクラス中に必ず一個はメインメソッドを含むこと。【1.9変数と代入】 ①変数・・・名前の付いたメモリ位置・何らかの値を格納することが 出来る・・変数を使用前に宣言する、コンパイラで変数型を知らる。 ②基本データ型がある・・・byteX;=▲2の7乗~2の7乗▲1=▲128~127 ③class クラス名{フールド【変数宣言【メンバー変数】】メソッド1【ローカル変数・・宣言したメソッド内でしか認識されず】メソッド2【ローカル変数】} ④変数の宣言の仕方・・・・int x; int y; int x,y,z; int z; x=【代入演算子】10【定数】; int x=10; ←一行で、こんな書き方も出来る! ⑤サッフィクス(接尾辞)つける変数で、リテラルは10進形式 long m = 2147483648L(l) flot f = 1.5e-3f; →1.5e-3f →1.5x10-3f →0.0015f(F) ⑥println(~~ + i) →println内の+は、文字列連結演算子 【P17】 1.10文字とキャラクタ ①javaソースはコンパイル前にUnicodeに変換する必要があるが、javacは標準の文字エンコーディングから自動で変換を行うので友情はいらない。 windows →Shift JIS UNIX →EUC ②NULL →プログラミング言語やデータベースのデータ表現の一種で、何のデータも含まれない状態、あるいは長さ0の空文字列のこと。「""」「’’」などといった空の文字列を表す表記や「null」などの特殊なリテラルで表される。処理系によってはヌル値は数値や文字列などと比較や演算ができない場合があり、ヌル値を取る可能性がある変数を比較したり操作したりする際には注意が必要である。 【1.10.1と1.10.2】  文字列連結演算子 【1.11】算術演算子   変数名は、英字(大文字・小文字ノ判別)       0~9(先頭使えない)       アンダースコア_ $(内部処理で使うことが多いのでつかわないほうがよい)       Unicode文字(一部) 【1.11の応用編】 public class Arithmetic{ public static void main(String args[]){ int i =10; System.out.println((float)10 / 3 ); System.out.println(" " + 5 % 2 ); System.out.println(" " + 4 / 2); System.out.println(" " + 4 % 2); i +=10; System.out.println(" i = " + i); →20 i=10; i -= 7; System.out.println(" i = " + i); →3 i = 10; i %= 3; System.out.println(" i = " + i); →1 i = 10; System.out.println(" i++ = " + (i++)); →10 i = 10; System.out.println(" ++i = " + (++i)); →11 } } 


【1.13代入における型変数】


p13の変数が、大きいものを、小さいものに入れようとすると、エラー


逆なら出来る。


     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。